怪日本語を操る妖怪小僧との戦記

バイリンガル教育を受け怪日本語を操る妖怪となった我が子。母はにわか教師となって戦いを繰り広げる。果たして母に勝算は・・・

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

翻訳日本語会話

「あれ?そのお菓子どうしたの?」
「隣のおばちゃんがあげたの~。」

英語で言えば納得のこの文章。The next door neighbor gave it to me.

くれる と言う表現が英語に存在しない為、兄妹して間違える。

日本にいて日本人の母親を持って生活していても、日本語を耳から学んでいない事が分かる。英語を頭の中で翻訳して話しているのだ。

似た様な経験がある。
アメリカに永住する日本人。彼は厳格な日本語教育を親から受けて来たゆえ、普通話している分には日本語ネイティブと変わらない。しかし、洗濯物を折ると言うんだよね。そう、英語でたたむHoldだから。

余談だが、その日系アメリカ人。両親が日本人であるゆえ、自分も極力日本人であろうとする。尊敬に価する努力を本人なりにしていた。初めて日本に行った時、カレーライスを食べようとして迷わずお箸を使ったそうな。

だってご飯は箸で食べるもんでしょ。

う~ん、やっぱりこの人アメリカ人だよね。

人気ブログランキングへ
ぽちっとしてね!
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

複雑奇怪な浪速っ子

作者:複雑奇怪な浪速っ子
夫はアメリカ人、2人の子供達はバイリンガル、2匹の犬はバウルンガル。家族に正しい日本語を身につけてもらおうと、日々バトルを繰り広げています。

Twitter

Follow yoshimitropp on Twitter

最新記事

カウンター

訪問者数

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
7191位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
語学・英会話
1275位
アクセスランキングを見る>>

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。