怪日本語を操る妖怪小僧との戦記

バイリンガル教育を受け怪日本語を操る妖怪となった我が子。母はにわか教師となって戦いを繰り広げる。果たして母に勝算は・・・

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毛深い家

娘が突然「この家、いつが生えたの?」と訊いてきた。はぁ???ですよね。

この家の何処に毛が生えているの?と訊くと「ここ」とカーペットを指差した。これでナゾが解明。

その日、ヘンリーが生まれたばかりの頃のビデオを一緒にみたのです。ヘンリーが生まれたのは香港。日本へはサラが生まれる半年前に引っ越して来ました。香港でのアパートはハードウッドフロアー、今住んでいる家はカーペット敷き。家具が同じ物であったゆえ、床素材の違いだけが気になったみたい。

それにしても、三歳児じゃあるまいし、カーペットのことを「毛が生えている」なんて言う?幼児の言動に大笑いさせられる事はよくあるけど、まあ、久々のヒットということで笑い飛ばしておきましょうか。

人気ブログランキングへ
ぽちっとしてね!
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

複雑奇怪な浪速っ子

作者:複雑奇怪な浪速っ子
夫はアメリカ人、2人の子供達はバイリンガル、2匹の犬はバウルンガル。家族に正しい日本語を身につけてもらおうと、日々バトルを繰り広げています。

Twitter

Follow yoshimitropp on Twitter

最新記事

カウンター

訪問者数

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
7191位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
語学・英会話
1275位
アクセスランキングを見る>>

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。