怪日本語を操る妖怪小僧との戦記

バイリンガル教育を受け怪日本語を操る妖怪となった我が子。母はにわか教師となって戦いを繰り広げる。果たして母に勝算は・・・

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忍たまとポチたま

「妖怪小ネタ集」と予告しておりましたが、アップし忘れていた妖怪との怪話がありましたので、こちらを先に。略語は語源が理解出来てないと、とんでもない事になるというエピソード。




に・ん・ら・まらんたろう。ムスメの言葉に、なんのこっちゃ?と聞き直してしまう。もちろん、幼少のころから大好きなお馴染みのアニメのタイトルだとは容易に想像出来るものの、本人が間違いに気付いていないところが問題だ。

忍玉乱太郎

この歳になってもタイトルをまともに言えないのは、「にんたま」が「忍者の卵」と認識していないからでしょう。

早速教えておきましょう。

略語は元の言葉を知っていれば略し間違える事は無いからね。乱太郎は「忍者の卵」だから「忍卵」なんだよ。

ふうん~~と聞いている妖怪達。ふと、「卵」の意味が解ってるかなと不安になる。

「はい、忍者の卵って何でしょう。」と、質問してみる。
「ああ~刀?手裏剣?」と答えが返って来る。

やっぱり!卵を大事な物と勝手に解釈している。それじゃあアニメのタイトルが意味を成さないなってことも頭の端にも無い。

「乱太郎は何なの?にんたまって乱太郎や霧丸、シンベイ達のことなんだから。」と説明すると、忍者の子供と答えが近づいて来る。

「そう、卵っていうのはここでは、これからプロへと成長する可能性を秘めた人の事」

それからさんざん「なんとかの卵」のいろんな例をあげて説明し、なんとか理解してもらった。

そこで、意地悪お母さんは引っ掛け問題をだしてしまう( ̄▼ ̄)ノ

「では ポチたま はどういう意味?」

ムスメは誇らしげに「ポチの卵!」  やっぱりね(;´д` )

人気ブログランキングへ
ぽちっとしてね!
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

複雑奇怪な浪速っ子

作者:複雑奇怪な浪速っ子
夫はアメリカ人、2人の子供達はバイリンガル、2匹の犬はバウルンガル。家族に正しい日本語を身につけてもらおうと、日々バトルを繰り広げています。

Twitter

Follow yoshimitropp on Twitter

最新記事

カウンター

訪問者数

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
7191位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
語学・英会話
1275位
アクセスランキングを見る>>

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。