怪日本語を操る妖怪小僧との戦記

バイリンガル教育を受け怪日本語を操る妖怪となった我が子。母はにわか教師となって戦いを繰り広げる。果たして母に勝算は・・・

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正しい言語を話すには、正しい文化が必要なんです。

ここんとこ暫く雨が降っていない。そう言えばバケツをヒッリリ返したように雨が降った時があった。それを最後にあめが降ってない様な来もする。

その豪雨は運悪くちょうど登校時間と重なった。一歩でも歩けばたとえ傘をさしていても、全身ずぶぬれになりそうな降り方だったので、バス停まで車で子供達を送って行く事に。

バスが来るまで車中で待ち、バスが着たので子供達に一気に降りてバスまで行くように指示。先にバスを降りた娘が傘をさす為ドア付近でもたついた為、降りようとしたムスコが発した言葉にとげが、

「Move! Move!」

単語のコマンドは英語では非常に命令的。にほんごなら「のいて」の一言でも後に「下さい」が含められてるので英語の時ほどのインパク値は感じられない。

バイリンガルで環境での間違いの一つに、日本語感覚で英語を使ってしまったり、その逆もあり、本人はなんの違和感もなく使用していても、モノリンガルの人にはひどい言葉に聞こえる。

にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

複雑奇怪な浪速っ子

作者:複雑奇怪な浪速っ子
夫はアメリカ人、2人の子供達はバイリンガル、2匹の犬はバウルンガル。家族に正しい日本語を身につけてもらおうと、日々バトルを繰り広げています。

Twitter

Follow yoshimitropp on Twitter

最新記事

カウンター

訪問者数

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
7191位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
語学・英会話
1275位
アクセスランキングを見る>>

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。