怪日本語を操る妖怪小僧との戦記

バイリンガル教育を受け怪日本語を操る妖怪となった我が子。母はにわか教師となって戦いを繰り広げる。果たして母に勝算は・・・

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教える事と話せる事は別次元

なにかと楽天の三木谷氏の発言に引っかかる。

hmikitani ネイティブを雇えばいいんです!RT @koji_kojio: そんな先生ホントにいるの?? RT @hmikitani: 英語が喋れない英語教師は即刻やめてもらうべきです。

日本人の英語能力、英語教育を熱く語っている三木谷氏の発言を聞いて、
Talks the talk but doesn't walk the walk.
なんて言葉が頭に浮かぶ。解ってないのに語ってるでしょ?!

ネイティブだからと言って、英語を教えられるとは限らないでしょう。私は子供達に日本語を教えるために自ら子供達以上に日本語の勉強をしていますし、何よりも学ぶ側目線で何を教えたらいいか常に考えています。


日本人の知らない日本語日本人の知らない日本語
(2009/02/18)
蛇蔵&海野凪子

商品詳細を見る


蛇蔵&海野凪子著の「日本人の知らない日本語」に記されている様に、ネイティブが気がつかない視点や問題を、学ぶ側は持っているのです。

実際私が渡米して初めて付いたESLの先生は南米出身。勿論、えっ!ネイティブじゃないの?!と驚くほど英語は完璧でしたが、なにより素晴らしかったのは、英語を外国語とする悩みを自分自身も経験し克服したことから、その教授法は完璧と思える物でした。

ママ、発音違うよ、と子供達に指摘されるので、一念発起して発音修正の為受けたLanguage Therapy. その時のLanguage Pathologistはロシア人でした。なんで、発音できないんだ、耳がないのか!?とあきれてしまうアメリカ人の夫とは打って違い、懇切丁寧に科学的に発音修正をしてくれました。

要するに、言葉を習うのは、その言葉の教え方を良く理解した人からと言う事。そして、習った言葉の練習をネイティブとすればいい。

人気ブログランキングへ英会話・語学のブログランキングへ
ぽちっとしてね!
スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

初めまして。
小学校の教員をしています。英語活動が来年度から本格実施となりますけれど、まともに英語を教えるための勉強をしていない小学校教師にできるはずがありません。また、ネイティブスピーカーだというだけで雇われたALTも、効果的な授業ができるとはかぎりません。小学校教師は英語が話せないし、ALTは日本語が話せないという状況で、良い授業ができるはずありません。
 私自身は中学校の英語の免許も一応持っているし、ある程度会話もできます。それでも、毎日勉強していないと、英語力は落ちる一方。また、小学校はあらゆる教科を教えるということで、英語にばかりに時間をかけていられないという実情もあります。
 小学校英語は、まったく制度設計の根本から間違っています。

なるほどです 

「外国人に日本語を教えろ」と我々素人がいきなり言われても教えることができないのと同じことですね。

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

複雑奇怪な浪速っ子

作者:複雑奇怪な浪速っ子
夫はアメリカ人、2人の子供達はバイリンガル、2匹の犬はバウルンガル。家族に正しい日本語を身につけてもらおうと、日々バトルを繰り広げています。

Twitter

Follow yoshimitropp on Twitter

最新記事

カウンター

訪問者数

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
4176位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
語学・英会話
780位
アクセスランキングを見る>>

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。