怪日本語を操る妖怪小僧との戦記

バイリンガル教育を受け怪日本語を操る妖怪となった我が子。母はにわか教師となって戦いを繰り広げる。果たして母に勝算は・・・

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七夕

言語は文化の理解なくして習得はあり得ない。故に、季節の行事に参加することも立派な語学なのです。

と言う事で、昨日は七夕。しっかり笹飾りを作りました。

笹飾り

お願い事の短冊を三つも書いた息子。でもお願いは全部ゲームに関する事。夢のないやつだ。方や、娘の願い事は「せいせきがよくなりますように」と「家族がしあわせにくらせますように」なんかありきたり。

可愛らしかったのは、翌朝笹飾りを見ると、お願いの短冊が増えていて、「もとくんとおつきあいできますように」と奇麗な字で書いてある。通りすがりの学生が書いたのだろうか。お願いかなうと良いね。

人気ブログランキングへ英会話・語学のブログランキングへ
ぽちっとしてね!

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

複雑奇怪な浪速っ子

作者:複雑奇怪な浪速っ子
夫はアメリカ人、2人の子供達はバイリンガル、2匹の犬はバウルンガル。家族に正しい日本語を身につけてもらおうと、日々バトルを繰り広げています。

Twitter

Follow yoshimitropp on Twitter

最新記事

カウンター

訪問者数

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
7191位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
語学・英会話
1275位
アクセスランキングを見る>>

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。