怪日本語を操る妖怪小僧との戦記

バイリンガル教育を受け怪日本語を操る妖怪となった我が子。母はにわか教師となって戦いを繰り広げる。果たして母に勝算は・・・

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

付けっぱなしは無しよ!

学校からから帰って来て、ぺちゃんこになった弁当バッグを取り出しながら、息子が言った。
「サンドイッチの時みたいに、お弁当バッグの中にばこが入っていない時は中身がぐちゃぐちゃなんだだよ。」

前に言葉が付かない時は濁点を取ってよね。べんとうばことは言うけれどなんだから。

内容考えずに聞こえたまま覚えてしうんだね。幼児的

そいえば、昔、歯の事を ハガ と言ってたなぁ。ハガ生えた。ハガいたい。ハガ抜けた。と歯にいつもガついているので、ハガだと思い込んでいたようだ。

ママ、ハガ抜けそう・・・・と言われてはじめて気がついた。助詞抜き会話に慣れていて、たまに助詞を入れるとこんなことになるんだなぁ、これが。


さて、音読みと訓読みをミックスして使うのが天才的な娘の今日の一言。

おかあさ~ん。ひときゅうって?
一休み なのか、一休さんなのかはっきりしようぜ。
その為にも、漢字の意味を聞く時は、文章全部読んでよね。いつも言ってるだろうがぁぁぁ。
人気ブログランキングへ英会話・語学のブログランキングへ
ぽちっとしてね!
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

複雑奇怪な浪速っ子

作者:複雑奇怪な浪速っ子
夫はアメリカ人、2人の子供達はバイリンガル、2匹の犬はバウルンガル。家族に正しい日本語を身につけてもらおうと、日々バトルを繰り広げています。

Twitter

Follow yoshimitropp on Twitter

最新記事

カウンター

訪問者数

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
7191位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
語学・英会話
1275位
アクセスランキングを見る>>

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。