怪日本語を操る妖怪小僧との戦記

バイリンガル教育を受け怪日本語を操る妖怪となった我が子。母はにわか教師となって戦いを繰り広げる。果たして母に勝算は・・・

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイリンガルに王道なし

アメリカ人と婚約した事を聞くと、誰しも、

「ハーフの子って可愛いよね。」
「へぇ~、子供はバイリンガルだね。」

私は、美形でないハーフを見た事があるので、みんなのあこがれの言葉は、かなり負担だったかなぁ。
それでも生まれて来た子は、それなりに。特に妹の方は、かなりいけてる。第一関門突破。

問題はバイリンガル教育。

インターナショナルスクールに通い、日常語が英語と化したこの兄妹、11歳のヘンリーと9歳のサラ。
日本語でどつぼの成績を取ったことから、二人の日本語が母国語とはほど遠い、怪言語となっている事に気づいた。

さて、成績表を見て肝をつぶした私は、にわか家庭教師になり、戦場に繰り出す事に。

さて、このバトル。私に勝算はあるのか?

人気ブログランキングへ
ぽちっとしてね!

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

複雑奇怪な浪速っ子

作者:複雑奇怪な浪速っ子
夫はアメリカ人、2人の子供達はバイリンガル、2匹の犬はバウルンガル。家族に正しい日本語を身につけてもらおうと、日々バトルを繰り広げています。

Twitter

Follow yoshimitropp on Twitter

最新記事

カウンター

訪問者数

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
7191位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
語学・英会話
1275位
アクセスランキングを見る>>

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。